[PR] フローリング コーティング 『見えるもの』⇔『見えないもの』 M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2007 回顧録(試走、それをレッキと言う)

プロフィール

清香 明良

  • Author:清香 明良
  • メガネとリボルバーと

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

『見えるもの』⇔『見えないもの』
例えばそれは『言葉にしないとわからない』ことだったり、『言葉にしなくてもわかる』ことだったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2007 回顧録(試走、それをレッキと言う)

2週間経過してようやくまとま…………ってないんですけども(笑)
ともかくそういうわけで、回顧録。実はミクシからの転載なのですが、こっちの方が書きやすい……。ちょこっとだけわかりやすく書き直して、 レッキから順番に思い出しつつ小出しにしてまいります。
清香視点からのツッコミ、身内ネタ、時々ちょっと愚痴でお送りします(笑)

レッキの朝。
7時半にGS集合。
…………そういや去年は集合時間が錯綜してて、聞いた時間に行ったら誰もいなかったっけ…………。そんな余計なことを考えながら覗いてみたらちゃんと誰かがいたので安心(笑)
レッキ受付を2年ほど前までやってたんですが、松本本部のオフィシャルにおまかせ。高山オフィシャルは通過…………じゃないなぁ。ちゃんと来てるかチェック?と追い上げ。後ろから「オラオラ、さっさと走りやがれ~」と追いかける車です。
嘘です。後ろから後をついて走って故障してないかとか「てんめぇ試走だってのに何一生懸命走ってんだコラァ!」とブツブツ言う車のことです。後半部分は当たってるようで間違ってますが。違うらしい……そうなんだ……←今までそう思ってた
去年は追い上げ車に同乗して、ひっかかって動かなくなった車を押したり押したり押したりしてましたが、今年はチェック係。
高山オフィシャルAチームの大将(以下A大将)が運転するパジェロに同乗してギャラリーステージがあるダムサイドのスタート地点に移動。
SS(全開で走れるコース、スペシャルステージ……だったかな)が2回あるから4周までできるらしい。そんなことを確認しつつ、レッキ開始時間までぼんやり。←眠い
いつの間にか後ろに並ぶラリー車を目にして目が覚める(笑)
開始時間になったので、それぞれからチェック用紙を受け取ってハンコ押して(A大将が)いってらっしゃーい。
たまーに、「………………紙?……………………ない」と慌てる方、ハンコもらわずに行っちゃおうとする方、「お願いしまーす」と言ってくださる方、無言の方…………。様々ですが、やっぱ挨拶してもらうと嬉しいな……「頑張ってね!」って応援したくなっちゃう。無言で無愛想な方にはやっぱり「…………ふっ(悪)」ってなるし(笑)
その内、00カー到着。
240RS-4.jpg

こんな車。
本番1号車の前にコースの閉鎖を確認する車がInfoカー、その次に来るのがこの00カー。そろそろ始めるよ~の合図だと思ってますがまた思い違いかも(笑)その次にも0カーというのが来てこれがくると「あと30分で始まるよ~」です(本当か?)
で、こんなオールドカーでそれちゃんと走るの?みたいな83年式(多分)のニッサン…………240RSなんだけど…………シルビアベースの?何?←わかってない
正直、どこのオッサンが勝手に紛れ込んだのかと(笑)
「……ああ、00カーか!」A大将も同じことを思ってたらしい(笑)
そして2周目、3周目になるにつれて、ハンコ押す時に一言コメントをおっしゃる方が続出。
「車の中がプールです」「浸水してきた」
ゴメンナサイ。アタシ達、それが聞きたかった!!(笑)
今年はウォータースプラッシュがあるのです。このダムサイドにはちょっとしたプールがあるのです。そこに水を張ってるのです。
ザバァァン!!と突っ込むといい!!
ランサー衆には「勢いよく突っ込んで」と頼んでましたが「イヤだ止まる!」とあえなく却下(笑) エンジンルームに水が入るからね。入っちゃいけないところに水が入ると止まるからね~。
こんな風に和やかにダムサイドはレッキを終えて閉鎖(和やかか?)
……ダムのレッキで何かあっても困るんだけどね。

次は八本原、ロングSSのレッキなんですがそこは他の方におまかせして、アタシ達はお弁当を取りに高山市内へ。
ここのおにぎりが美味いんだvv
………………けど、エントラント&オフィシャルの分合計80個。
パジェロのいろんなところにみっちり積み込み、GSに戻ってペットボトルを積み込み、えっちらおっちら八本原へ。
158号線沿いの「赤かぶの里」様のお向かいの入り口に向かい、スタートにいる松本オフィシャルに渡す。2本走るから戻ってきた時に渡せるという解釈で。
じゃーねー、と出て行こうと思ったら、高山オフィシャルの分が少し足りないことに気づいて戻る。
…………松本オフィシャルのランサーがエンジンストップ(汗)
おいおい、始まる前から止まるなよ……(苦笑)
コースを塞ぐ形で前にも後ろにもにっちもさっちも行かなくなったので、パジェロで強引に引っ張る(笑)
どうやら少しいじれば動けそうなので放置して、次の現場へGO!
去年使った林道がオールターマックへ(全部舗装路)と変貌してた。「これの下りは怖いよな…………」と呟きながら、今年は工事中で使えなくてよかったと安心。
そんなわけで、オールグラベル(全部未舗装路)なわけだ。
未舗装林道をずーーーーーっと走るわけだ。
ケツも痺れるっちゅうことやな。
胸の肉だけならいいのに、腹の余計な肉も揺れるっちゅうことやな。
ブルブルするのを腹に巻かんでも、今日は一日揺れまくりってことか。
…………脳みそも揺れるけどな(笑)

舗装されて滑らかになった林道を通り抜け、旧朝日村の林道到着ー。
もう1台来てるし!(早っ)
まだ午後のレッキ開始1時間前だよ!!(笑)
去年も一番乗りだった方と軽くお話をして、MoSRA無線を聞きながらお弁当。
うわーい、おにぎりーvv
もっしゃもっしゃ食べてたら眠くなりました(笑)
うつらうつらしてるとMoSRA(モータースポーツラジオ、無線)から少ーしキレ気味の声がする…………。
ウチのB大将、いつもアタシ(Bチーム所属)がナビで乗ってる大将が、すでにキレてる…………(笑)
あらら、ナビに乗ってる人は初めてでしょうに…………怖いやろな、可哀想…………と思ってたはずなのになぁ…………なんで顔が悪どい笑顔なんだろうなぁ(笑)
瞬間湯沸器なB大将は冷めるのも早いので放置。
お湯が沸いた原因は…………例の240RS(汗)
あーだこーだとわがままを言い、あとで移動すればいいだろう?!な行動を取り、無理ならさっさと避けろレッキの邪魔!なことをした揚げ句、00カーリタイア(爆)
始まる前に終わっちゃった!!(爆笑)←ヒドイ
じ、実際見てたわけじゃないからわかんないんですが、B大将は筋が通ってることでは絶対怒らないので、相当だったんだな…………。
ナビに乗ってなくてよかった。アタシも湯沸器なので一緒になってキレてたよ、きっと(笑)

そんなことがあって、かなり間が空きましたが午後のレッキ開始。
1台目のダイハツブーン(A大将いわく、「奥様のお買い物車」)は、あまりにも時間が空いたのでちゃちゃっと往復してもらって終了していただきました。お疲れさまでした。
待ち時間に奴田原さん(憧れのラリードライバーvv)と少しお話したりしてvv
うは、ドキドキvv
でも眠い(笑)
うつらうつらしながらチェックをして、一言二言言葉を交わし、お見送り。
ううーん…………すでにガタガタいってる車がいるなぁ。キーキーいってる車もいるし。
明日大丈夫なのかいな、と少し不安。1台すでに止まってしまった車もありということで、台数少ないのに先行き不安。コースの状態も知ってるのでちょっと怖い(汗)
全部が通過した後にB大将登場。
「弁当食えん!」とか「240RSがよ~……」とか言いながら走り去っていく(笑)
しゃべるのか運転すんのかどっちかにしろって(笑)
いったん下っていったエントラントが再び上ってきて、また下る。
そしてまたB大将が通る。
そしてまた上ってきて、終了。
カランカランガラガラキーキー鳴りながら帰っていきました。
サービスがあるホウノキスキー場に着くまでの間にすれ違った人たちはなんだと思っただろうな~。
最後、ダムサイドのレッキに間に合わなかった人達を連れていこうと思ったら、八本原でエンジンマウントがいかれてしまったブーン再登場。新型のトヨタbBで。
………………無理!!!
せっかくピカピカで綺麗な車、壊れちゃうよ!!
A大将B大将が止めるのも聞かず「大丈夫です」というエントラントに、とうとう総大将が登場、そして一言「アホか」。
総大将…………も少し言葉を選んでください…………(苦笑)
でもさすが常連さんなのでそんな総大将の一言を笑ってくれ、さらに「じゃあそれ(赤ナンバーのタイコ抜いた爆音インプ)貸してくださいよ」(笑)
「いいよ」って総大将もあっさり言っていそいそとbBに乗り込む…………って、もしかして乗りたかったのかそれに?!(笑)
そんな感じくさい総大将にその場を任せて、再びダムサイド。
1周終えて帰ってきたドラさんとナビさんは楽しそうな顔してました(笑)
ウォータースプラッシュ貸切だもんね。だからといって飛び込むわけには行かないけど!(笑)

そうしてようやくレッキ終了。お疲れさまでした~。
GSに帰ると、B大将が積んでたお弁当について熱く語ってました。
「半分に固まってまった!」
590136488_35.jpg

こんな風に(爆笑)
B大将の隣に乗ってたミクシ仲間(ミクシでアタシを見つけたことをその日の朝に告げられた)が撮った写真を拝借。
こう、ギュ…………ッと……(笑)おかずもおにぎりも一緒くたになって、確かに腹に入れば一緒だけどこれはちょっとな…………と(笑)
お、お疲れさま~。
クタクタになったミクシ仲間は家が遠いためここで帰宅。
その後、B大将が呟きました。
「あいつ、最初はタメ口やったのに、山に入ってから敬語に変わった」
ぶわははははは!!(爆笑)
怖かったんだ、よっぽど怖かったんだな!!(笑)
確かにB大将はキレると怖いのですが(隣で何年も見てますの)、そんなには怖くないぞ?!
それとも、本気で走ったのかなぁ……自称「飛騨で一番速い男」B大将が。
本当に速いのでビビッたのかしら?アタシは大喜びしたけどなぁ←変わり者
(そして翌日、ミクシ仲間の彼もぼそりとアタシに呟いた。
「あのオッサン、口だけじゃなかったんやな…………ほんと速くて怖いわ……」って(笑))

そんなこんなでレッキは終了。
でも、オフィシャルの仕事もまだまだあるんだな~(苦笑)
スポンサーサイト


【2007/10/27 17:59】 | | COMMENT(0) |



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→姫月結城



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。