[PR] フローリング コーティング 『見えるもの』⇔『見えないもの』 3日のヴィッツチャレンジ
FC2ブログ

プロフィール

清香 明良

  • Author:清香 明良
  • メガネとリボルバーと

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

『見えるもの』⇔『見えないもの』
例えばそれは『言葉にしないとわからない』ことだったり、『言葉にしなくてもわかる』ことだったり

3日のヴィッツチャレンジ

車ネタですが、リクエストがあったのでこちらにもドーン。
そういや1日目しかUPしてないもんね……楽しみにしてた方、スイマセン。
こんなマイナーな趣味に付き合ってくれてありがとう(笑)


朝5時前に家の近くの国道にお迎えが来ました。
何台もぞろぞろ並んで行くのも、ねぇ。
競技終わったあとのレセプション会場に車置くトコないし。
そんなわけでチーム長自らお迎えに。
前科があるからって線も捨て切れませんが……←去年遅刻した

今日はコンビニによる時間もなく、すきっ腹でスタートがあるスキー場へ。
って、うぉぉぉい。途中で何台か泊まってるヴィッツがいるんだけど。間に合うのかー?
いいなぁ、少しでもゆっくりできて……。と恨みがましく睨んでおいて(笑)スキー場到着。

昨日の姐さんは妹さんも合流してコース閉鎖。
この姉妹が2人揃って天然さんで……(笑)
コース閉鎖の練習で大爆笑しました、朝っぱらから。
ゲートを開ける時は、車がいないほうに開けた方がいいと思うんだ。
わざわざ車がいる方向に開かなくてもいいんじゃないかな…………(笑)

今回ヴィッツのオフィシャルは「なんかあった時のため」と「コース閉鎖」のためだけにいるようなもので(スキー場のほうは)、大変楽なもの。
ラッキー、上手くすれば寝れるv
なんて甘い考えでした……。
車にガソリンはないし、あんな寒いところで寝たら凍る!!(笑)←標高1000m以上
それに、お腹がすいたー!!(笑)

ギャーギャーわめきながらテント設置、封鎖箇所チェック、一般人へお断り……。
そのうちドライバーミーティングが始まり、レーシングスーツを着たペアがぞろぞろうろうろ。
スキー場の駐車場、ダートの部分にパイロンを立ててそれをグルグル回るのはいつものこと。
3回回るのですが、今回3回とも回り方が違うということらしい。
車で、ではなく、歩いて確認。
ええっと……その……申し訳ないんだけど…………。
みんなで紙を手にしながらうろうろ歩いてる姿は、ちょっと変わったハイキングのようでした(笑)
PA0_0002.jpg

ほらね?(笑)
少し上にいる姉妹からメールが届く。
「なんか、みんな楽しそう(笑)」
ああ、やっぱりそう見えるんだ……。
アタシはチーム長と「お金を探してる」っぽく見えて笑ってました(ひどい)

そこでオフィシャルOBが近寄ってくる。
ドライバーしてたんだけど、今回はナビで出場とのことで、「じゃあきっと速いな!!」とみんなでひどいことを言う(笑)
その彼から「昨日のMSCC、10台くらい落ちて大荒れでしたよ」と話を聞いた。
ケータイからMixiをチェック。
…………まだ何もわかんないか(苦笑)
どんなだったんだろ……気になる……。

そして試走の後、本番開始。
1分おきにスタートするヴィッツ。ヴィッツヴィッツヴィッツヴィッツ、どれをどうみても色が違うだけのヴィッツに見えて………………orz

が、しかし。
最初はNewヴィッツ、1500ccクラスから始まったんですけども、さすがは1500。
「お、来た…………速くね?」
「………………思ってたより速いな」
そうだよな、ヴィッツとはいえ(失礼だな)1500。
ミラージュとかスターレットとかと変わんないよな。
1500のヴィッツはなかなか迫力があって「あれならやってみたいかも!」と思わせる1品でした(品って……)
……それもあっという間だったんですけどね。
面白かったのは最初だけで、あとは……ゴニョ(苦笑)
1000ccクラスでも面白いのは最初だけで……タイムは1500を抜いたりして楽しそうでした。

そのうち、オフィシャルOBがナビをやってるヴィッツが登場。
お?おお?おおおおお?!結構速いんでないの?
思わず立ち上がって見守るチーム員。
しかし、みんな口が悪い。
「ドライバーの腕がいいんだ。アイツのナビがいいわけじゃない」って……(笑)
「あー、そうかもねー」と言ったアタシも口が悪いですが(笑)

ぐるぐる回るヴィッツたちを見ながら、コースの向こうにいる人たちも見る。
…………下に写真を載せましたけども、あの砂埃。
モロ、被ってるようで可哀想………………けっけっけ(鬼)
50台走り終えて、次のコース(前日のヒルクライム)へと向かってる間、てくてく歩いてくるオフィシャル。
ケロリとしてるので「砂かぶらんかったん?」と聞いたら「俺たちより山側にいた旗持ちがモロだった」とのこと。
あああああ、可哀想に!!←なんだ、この差(笑)

今回ヴィッツのコース裏話を聞く。
そろそろヴィッツも下りをやってみたらどうか、という話が合ったらしいのですが。
一本目ですでにミスコースしてる、まったくの初心者とかもいるわけで……「責任は取れませんよ」とお偉いさんに言われたので諦めたそうです。
うん、上手い人にだけ走らせる、というわけにもいかないし。
「初めてのラリー」みたいなこの競技で下りは怖い。
ましてや、うちんとこのコースで簡単な下りコースなんてないしね……(笑)

そして、待ちに待ったお弁当到着!!←AM11時
腹減ったーはらへったーハラヘッター!!
おにぎり弁当を手にし、しかしそろそろ2本目が始まる…………。
うう、腹減った…………(笑)
この2本目、風向きが変わりやがりました。
うぉぉぉぉ、砂埃がこっちに向かってくるぅぅぅ!!
PA0_0001.jpg

PA0_0000.jpg

砂嵐を目の当たりにした砂漠の住民みたい…………(笑)
あの砂埃から逃げたかったけど、逃げるわけにもいかず……タオルで口を塞ぎ、目を細めて迎え撃つ。
それでも目に砂が入る…………orz
お、おのれ…………(o;_;)o←ホント、こんな感じ(笑)
競技中、姐さんから電話が入る。
何事かと思ったら
「ご飯食べてもいい?」(爆笑)←耐えられなかったらしい
ゲラゲラと笑いながら「砂埃にまみれてもいいのなら」「…………終わるまで待つ」(笑)
終わってから「給食のお時間ですよー」と声をかけておきました(笑)

競技途中、本部長と競技長と運転手が登場。
下を走ってる国道から見たら「砂色の竜巻があがってる」ように見えたそうです。
うわ、それ見たい!!←その中にいたくせに
さりげなく、お弁当の空箱を置いていく本部長。
毎年アタシの煙草を見て「なんやそれ?!一本くれ!!」とねだる競技長。
疲れ切った顔の運転手(笑)
砂嵐の中の2本目が終了、ご飯を食べて3本目を待つ。

………………最初の20台と最後の5台しか覚えてません…………(苦笑)
ほ、ほら!!お腹いっぱいになったし!!
ほどよく暖かいし!!ヴィッツのエンジン音は静かだけど、ラリータイヤの音は心地いいし!!
寝てました…………orz
そしたら、その最後の5台がえらく速いタイムを出してました。
なんだよ、速く走れるじゃん!!

その最後の1台が走り去った後、早々に片付け始め(笑)
すまないねー、ちんたらしてると寝ちゃうんだ(ヒドイ)
ここで持ってきたナイフが活躍する。
のぼりを何本も立ててあるのですが、それらすべてがタイでキツク止めてありまして。
手で引きちぎれと……?(無理)
鋏持って来いとでも?(持ち歩かない)
「……清香!!お前ナイフ持ってとるやろ!!」
みんなの視線が一気にアタシに集中しました……!!
ほーら、ナイフ持ってると便利じゃん!!(持ち歩くな!!)
崖を落ちそうになりながら、ナイフを駆使してお片付したのです。

結局、1位は1500クラス、1000クラスとも1番を走ってた人たち。
エンジン違うんじゃないか?と思うくらい速かったもん。
ただ、残念ながらヴィッツチャレンジから他のラリーに上がっていく人はいないらしい。
ヴィッツだけで満足して、ヴィッツにとどまるらしい。
なんでー?他のにも進出していけばいいのに。
ヴィッツは足慣らしというか……踏み台じゃないのかな?(どっちにしても言葉が悪い)
確かに、1000ccなら中古で20万もあれば買えるし、作ってもそんなにお金はかからない。
でも……せっかくラリー始めたのならもっとやってみればいいのに……。
と、いつも見てるだけのアタシが言っても何の説得力もないのですが(苦笑)

そんな風に、今年の春は終わりました。
レセプション後、オフィシャルだけのお食事会でいじられまくるんですけども。
なんでアタシばっかりいじられるんだ!!(笑)
お食事会の様子はまた次にー。
スポンサーサイト





【2007/06/11 00:24】 | | COMMENT(0) |



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→姫月結城