[PR] フローリング コーティング 『見えるもの』⇔『見えないもの』 目指せ館山、そして白浜!!そんな2日目
FC2ブログ

プロフィール

清香 明良

  • Author:清香 明良
  • メガネとリボルバーと

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

『見えるもの』⇔『見えないもの』
例えばそれは『言葉にしないとわからない』ことだったり、『言葉にしなくてもわかる』ことだったり

目指せ館山、そして白浜!!そんな2日目

30日の朝、起床予定時刻、7時半?だっけ?
しかし、そんな時間に起きれるはずはなく。いや、起きたけれども頭は起きてない。
目覚めの一服……と思ったけれども、ダブルベッドの隣で微動だにせず寝てるAをタバコの匂いで起こすのもさすがに可哀想だろうと思い、そっと部屋を出る。
…………暖けぇな、オイ(笑)
戻ってもまだ寝てたので、まぁまだ時間あるし(8時頃)、いっかー、とポチポチPHSをいじってたら、その音で目が覚めた模様。すまん(笑)ってか、そんなにでかい音してるのか、PHSのキーボード(笑)
化粧して日焼け止め塗って出発。うぉぉ、太陽の光が目に痛ぇ……!!
前日服を脱ぐタイミングを見逃したので今日は朝から涼しげにしてみました、なタンクトップ。季節を間違えてるわけではないのよ、ホントに暑かったのよ。飛騨じゃ考えられない温度なのよ……(笑)
コンビニで朝ごはんを買い、天むすおにぎりを咥えながら海沿いを走ってみました。
CA340003.jpg

多分、富津公園(笑)
自信がないのは、この高くそびえる展望台の頂上まで行くのに息切れしてたことと、この辺りから出るのにぐるぐる回ったからです(笑)←迷子伝説3
だって「東京迂回路」って書いてあるんだもん……!!違うかと思うじゃないか……!!
思いっきり地元民しか通らないような道を通り、なんとか抜け出したところで、前を走る車が「長野」ナンバーなことに気が付く。しかもナビ装備!!
「…………なぁ、コイツどこまでいくと思う?」「ここまで着たら館山まで行くんじゃね?」と勝手に行き先を決め付けて「ナビ様について行けー!!」とぴったり後をつけて走る飛騨ナンバー(笑)
飛騨と長野は決して近くはないんだけど、ここまで来たらもうすっごい近くに感じるよね!!と迷惑な親近感を抱いて後を付いて行く(笑)
「ナビ様、こちらなんですか?」だの「ナビ様、コンビニに入るとか言わないでくださいね」だのと勝手な希望を押し付けつつ、ナビ様の偉大さを感じました……。
凄いな、ナビって!!(笑)
しかし、そのナビ様ともお別れ。彼と彼女は炭酸水温泉に行かれましたので、「ナビ様ホントにありがとう!!」と車の窓は閉め切ったままでお礼を(笑)
その後、左側にまたしても行列を見る。
なんの行列だろう……?と思ったら、鋸山ロープウェイに行くための列なのね。
と判ったところで、鋸山に行くのは断念(早っ)
いいデートスポットだと思ったんだけどな……あんなに並んでると行きたくないな……(根性なし)
そして海沿いの、地図に「危険箇所」マークが付いてるトンネルをいくつか通りそのトンネルの狭さに昨日通った安房(あぼう)トンネルを過ぎたあとのトンネルを思い出す……。
ひぃぃぃぃ、対向の大型車、ゆっくりトンネルに突っ込んでぇぇぇ!!
と本気で叫びつつ、海を見る余裕もなく、道の駅に寄ろうと思ったら看板見逃しちゃった☆とか、トンネル手前を右って霊場の門があるんですがそのホテルの看板!!とか、あの飛島に渡ってみてぇ!でもどこから入るんだ?あれ?通り過ぎちゃった……とか「空飛んでる!!」「……?……ああ、パラグライダー!」「それそれ」「出てこなかったのか……」「……うん」とか言いながら看板発見。
「館山市街地」
うわー、きたー!!行くー!!(一人で大興奮)
でもその前にお昼ご飯。
道の駅「枇杷倶楽部」で掻揚げ丼を頂きまっする。
混んでるので相席です。一緒になったご夫婦はおっちゃんの方が少しむっとしましたが、最後にご丁寧に挨拶されて行かれましたので、笑顔で対応。←アタシ食べるの遅かった
次の夫婦だかカップルだかはなんか男が非常にムカついた。座っていきなり「ムカつく」たぁなんだコラ。
しかしそんな些細なことは気にしない。ムカムカしてたけど気にしない。←すっげぇ気にしてるじゃねぇか
びわソフトの果肉入りが売り切れてたけど泣くもんか……!!
お土産売り場をうろつくアタシをAが呼びます。足早に近寄ってきて手招きするのでなんだ?とついて行ったら「手作り甲冑」が展示されてました、八犬伝の!!
ハッ!!Σ(゚д゚ノ;)ノ
そうだ、南総ったら里見八犬伝じゃねぇか!!(遅っ鈍っ)
うはーvvとにやにやしながら見つめていたら、おっさんに話しかけられ。
「どこから来たの?」の問いに「高山です……飛騨高山」「…………は?」
ああ(苦笑)必死で頭の中の地図を見てるおっさんの顔をこの2日間で何回見たかしら(笑)
(そういや、どこかの高速を降りた時、料金所のおっちゃんが「飛騨から来たの?!……大変だねぇ……女の子二人だからコレ2個サービス!」ってポケットティッシュくれたっけ…………。)
そのおっさんになんだかよくわからない、誰かが新聞紙で作ったっていうコサージュをもらい、貝殻をもらって、館山周辺のパンフをごっそりバッグに詰めて(笑)道の駅を後にする。
向かうは館山駅!!
……………………なんだけど、あれ?(汗)
駅への看板が見当たらない…………?
あのバスはどこから来たの…………?
館山銀座って………………ええ?銀座…………?(笑)
うろうろしつつ、館山銀座に何故だか笑いがこみ上げてきて、駅周辺を何度回ったことか……。
そのうちガソリンもなくなるっての。
もしかして、後ろじゃねぇ?と疑問を抱きつつ、給油して戻ってみる。
あ、あった…………!!
そんな館山駅前のロータリー。


花の時期はとっくに過ぎてるよ…………orz
花が咲いてたらとても綺麗だと思います。ここを仙石さんが…………ニヘラvとかしてましたが、アタシ設定は西口なので実はここにはあまり用事がなく(酷)
女子高生の「あ、○○!!金ちょうだい!!」という同級生らしい男子高生にたかってる姿に内心びびりつつ、改札の前にデーンとあるマーライオンに笑いが混みあがってくるのを抑えつつ、西口へ。
うわ、誰もいねぇ……(笑)
img024.jpg

しかし、なんと言うか……南国パラダイスみたいだな、この風景←ヤシの木があれば南国だと思ってる
全体的にのんびりした感じです。海沿いもそうでした。館山銀座もそうでした。
地元民しか入らないようなところをぐいぐい入っていって、「あれは違う……こんな感じだけどこの場所じゃ徒歩圏内じゃない……」と走り回るviviちゃん。駅西口周辺に少し詳しくなったよ(笑)
そしてなんとか希望通りの家を発見。
勝手に「行の家」と決め付ける(笑)
駅も海も徒歩圏内、商店街は駅正面に行けば館山銀座があるし、駐車スペースあるし、外階段だし、戸数少ないし、外観が綺麗すぎるけどそこはまぁいいとして、周りは静かだし、なかなかいいところ。
いいとこ住んでんなぁオイ!!(妄想)
それからようやく海岸沿いを通って白浜へ。
R410使えば早いんだろうけど、ここまで来たらソーラーカーで一筆書き!みたいに海岸沿いを走らねば!!
花の終わったフラワーラインを通り、南房パラダイスを横目に、野島崎灯台を目指します。
入り口見逃した(またかよ)
Uターンがうまくなりました(笑)小さい車でよかったよ、ホント……。
灯台の目の回るようなぐるぐる回る階段を登りきったものの、下を見て「そういやアタシ高いとこ怖いんだった」と思い出し(笑)、ごつごつした海岸は面白く、朝日と夕日が同じ場所で見れることに納得し、本州最南端だってことにようやく気づく、鈍すぎる反応は浮かれているせいだけではないと思います……(うそ臭い)
さらに「南総って……南房総の略か」とか「『安房』は『あわ』なんだな!!『あぼう』じゃないんだな(高山では『あぼう』だから)!!」と新たな発見をいくつか。
さて、戻るか。と車に乗り込んでAが地図を見てルート確認をしている間、歩いてる人が何人も振り返ってるのをドアミラーで見る……。
何だ?vivioが珍しいのか?と思ったけど、目線が下っぽい…………。
ああ、ナンバー見てるのか。
「飛騨?!どこからきたの?軽自動車で?ってか、なんて読むの?」な視線だ……(笑)
高速でも逗子でも静岡でもその視線を見たよ……(笑)
そして逗子の友人が「帰りに家によって行きなよ。夕飯一緒に食べよう」と連絡があり。
8時までに着けばいいということで、出発した午後4時。
県道86号線を走ります。直線距離にして9キロくらい。山道です。
あっという間に館山駅前です。普通に走って10分くらい。ちょっと飛ばせば5分くらいで行けるんじゃないかな……行の実家があの辺だとして……行ならこんな山道なんでもないだろ、な距離ですな、うん。(ホントかよ……)
館山駅に戻って、正面にある仙石さんが立ち寄りそうな和菓子屋さんに寄り、手土産購入。仙石さんが好んで買いそうなようかん発見。イチゴ羊かん(笑)しかし、びわ羊かんにする。絶対行も止めるはずだ……!!と勝手な妄想をしながら、家の分も羊かん購入。
館山の端っこで道端でびわの直売所に立ち寄る。
びわと夏みかん購入。8個で350円て安いよ!うまかったし!!
そこのおじーちゃんが「飛騨?!高山からきたのか?!」と非常に驚いたのに驚いた(笑)
「え、知ってるんですか?」「娘が美濃加茂に嫁にいった」
おじーちゃん、美濃加茂は飛騨から2時間くらいかかりますよ……(笑)
しかし、館山から見ればどっちも変わらないか。
それにしても遠いとこに嫁に行ったね……と言ったら「簡単に会いに行けん」と苦笑されてました。
おじーちゃん、寂しそうでした。
館山道使って昼間の海ほたるに寄って時間つぶそうぜー。と思ってたのが甘かった。
初めてGWらしい渋滞を経験するのです…………。
「富津竹岡から富津中央まで渋滞2キロ」の看板を見る。有料道路でコレだから下道も混んでました……。
そして、アタシたちはとんでもない思い込みをしてました。
よく考えれば「…………そうだよな!!」と思うんだけど、その時は非常に疲れていたのです…………ということにしておいてください(笑)
「富津中央から乗ればいいじゃん!」
と言う事で乗ってみました。料金所手前まで来てでかい看板を見つけました。

「富津中央からは未開通です」

……………………………………。

なにぃぃぃっ?!Σ(゚д゚ノ;)ノ

そそそそそ、そうだよな、よく考えろ!!
繋がってないからみんなここで降りる、だから渋滞してるんじゃないか!!(爆笑)
さすがにここではUターンするわけにもいかないので、一区間だけ戻り、裏道を通って元の場所に戻り、大人しく巻き込まれることに(苦笑)
この時点で「一緒にご飯v」は諦めました…………。
そして同時に「昼間の海ほたる」も諦め、アタシとAが選択した道のりは暴挙とも言えるものでした。

「東京湾を下道でぐるりと回って横浜まで行く」

脳内に変な快楽物質が溢れているとしか思えない判断(笑)
山の中の田舎者が大都会を下道で行くなんて誰が思うでしょう。
それもまたよし!!ΣG( ̄□ ̄)
CDをB'zに変え、歌いながらひた走るvivio。
エンジン音できこえねぇ!と音量を上げると今度は排気音が腹に響くという悪循環。
それでもめげない2人(笑)
幕張メッセを横目に、コンビニはどこだー!と叫びつつ、お腹が空いたのにファミレスも見つからないどころか右は高くそびえる壁、左はコンビナート群とかいろいろ。隣の車のナビが映し出す番組をチラ見して「アレ誰だっけ?ほら、あの人だよ……!」と、顔は浮かんでるのに名前が出てこないもどかしさに悶え、「もう袖ヶ浦ナンバーは見たくない……」とぼやきつつ、第2の罠に嵌るのです。
ようやく着いたお台場。でもこの先R357が消えてるんだけど……でも橋があるんだけど……、と言うAに「行ってみればわかるさー」と暢気なことを言うおバカ。
R357の表示の通りに進みます。左折します。もう一回左折します。
…………あれ?
「……戻ってる、ね……」
「そうだね…………」
「もう一回……!!」
往生際が悪いです(笑)
お台場駅とか有明テニスの森とか船の科学館とか潮風公園とかビックサイトとか、何回見たことか……(3周くらいした)
2周目で「綱吉の湯」を発見、3周目でフジテレビの横を走ってることを知る(笑)
最後の方はもう泣いてました、「この人工島から出してぇぇぇ!!」って(笑)
抜け出た時はほんと嬉しかった……・゚・(ノД`;)・゚・
しかし、変な方向に上がったテンションはまたもや迷子伝説を作るのです……(笑)
無事に抜けて、今日は横浜に泊まろう!!風呂に入りたい!!ということで、ここでも端末活躍。Aが検索して探し出したのはこのサイト(だと思う)
これで探し出した、R16沿いのわかりやすいスーパー銭湯。横浜のみなとみらいのスカイスパへと向かう。
ああっ、ビルが見えてきた!!あそこに向かえばいいんだよ!!と途中のファミレスでご飯を食べたアタシたちはもう風呂入って寝るモードになっており。
ここね!ここを曲が…………間違えたぁぁぁ!!!
スイマセン、スイマセン、スイマセン…………orz
最後の最後で道間違えました<(_ _;)>
ようやく車を停めて、フロントにたどり着いた時、1時を回ってました…………orz
スポンサーサイト





【2007/05/03 02:49】 | 今日の出来事 | COMMENT(0) |



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



| BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→姫月結城