[PR] フローリング コーティング 『見えるもの』⇔『見えないもの』 2007年05月
FC2ブログ

プロフィール

清香 明良

  • Author:清香 明良
  • メガネとリボルバーと

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

『見えるもの』⇔『見えないもの』
例えばそれは『言葉にしないとわからない』ことだったり、『言葉にしなくてもわかる』ことだったり

「ナビ?ETC?そんなの持ってないけど地図がある!日本語通じるんだからなんとかなるさ!」な1日目

1日中寝てましたが、足腰立ちません(笑)

そんなことは露ほども思っていなかった29日朝5時半起床。いや、起床ではなく、目が覚めただけ。
目は覚めたものの、まったく動けない早朝。待ち合わせの時間は6時ですが、準備を終えていつものバッグ一つだけ抱えて家を出たのは6時10分頃。
すでに遅刻(笑)
ってか、荷物少なすぎ。荷物は財布とタバコと携帯電話とPHSがあればそれでいい、ジーンズにタンクトップに長袖Tシャツにトレーナー地の上着の舐めきった軽装で友人Y.A.I(面倒なのでA)の自宅前に到着。
B'zとボンジョビとその他もろもろCD積んで出発したのが6時半でしたー。
「寒いよ……」と呟きながら、長野道に乗るために松本へGo!
松本へ行くには安房(あぼう)トンネル(有料)を通らねばならないのですが、そこの料金所で知り合いが金取ってました(職員だからな)
ニヤッて笑いながらこっちを見てる知り合い、前の車の相手しろよ!(笑)
で、何を言うかと思えば「俺の車、エンジンから火噴いた」
幸先悪いこというな!!(笑)←アタシのviviちゃんを作ってくれた人で、同じ仕様のvivioに乗ってた
トンネルを潜り抜け、対向車線に大型車が着たら冷や汗が出るようなトンネルをいくつかすり抜けながら、無事に松本で長野道に乗りました(この時点で2時間近く経過)とお思いでしょうがまだです(笑)
お腹が空いたので、R19を南下してマックのドライブスルーに寄り、運転しながらでは非常に食べにくいベーグルサンドを食べながら塩尻北(多分)で長野道に乗りました。
すっきりと晴れた青空の下、諏訪湖を眺めて「景色はアタシが見るから前を見ろ」と怒られながら、どっかで休憩取りながら、大月JCTを河口湖方面へ。
ここまで渋滞を見ることはなかったのですが、とある場所から左車線に車がぎっしり並んでて。よくよく前方を見れば観覧車が見える……ああ、これ全部富士急ハイランドか……「絶叫系は乗れねぇ!!」「車は暴走するくせに?」と突っ込まれ(笑)
風が直接顔に当たるのと、鉄の箱の中にいるのとでは大違いなんだ!!
目の前にきれいな富士山の眼にしながら軽くそんな口論をしつつ、富士五湖道をおり、駐屯地だってエヘヘとか、富士学校だってよウヘヘとか言う度に「そこには用はない」と突っ込まれ、静岡県は裾野市に向かいます。
途中「野焼き走行注意」の看板を見て「なんだそりゃ?」と思ったら、野を焼いてた(野焼きだからな)
なんか、感動した(笑)
富士サファリパークに行くらしい車の行列にはまりつつ、富士スピードウェイに看板を眺めつつ、少し道を間違えたけどすぐ修正して、目指すは「クレマチスの丘」
確か、トイ○ラスの交差点を右でがんセンターを越えて一直線……と思ったら、トイ○ラスの交差点は左にしか曲がれず、通り過ぎてからUターン(笑)
改めてトイ○ラスを曲がったところで、友人に電話「今日仕事ー?」そのとき初めて連絡したよ(笑)
アタシの携帯電話からAの声がしたことに驚いたようですが、さらに「今ねー、トイ○ラスを曲がったとこー」でさらに驚かれて大満足です(笑)
で、たどり着いてから「車?!軽で?!」と大変驚かれましたが、こっちも吃驚です。
アンタ、いつの間に妊娠したの?!
お互いに驚きです……やられた……(なぜそこでがっかりしてるんだ)
お互いがお互いに「らしいわー」と笑い合う、そんな仲(笑)←元仕事仲間
美術館に入らせてもらい、まだ咲いていないクレマチスガーデンをぐるりと回って、彼女に「携帯電話のメールはちゃんと見なさいよ!!」と忠告して(一応前日にメールしてみたのに、見てなかった)お別れ。何度も「気をつけてよー」といわれつつ、トイ○ラスの向かいで遅いお昼ご飯(モス)を食べて次の目的地、神奈川県の逗子市へ。
なぜでしょう、ここから逗子市までの記憶がありません……(笑)
ここはどこだ?と思いつつ、あまりにも脳内に地図が入ってない事実に唖然としつつ、Aのナビに従って延々運転してたような……。
R16をひた走り、看板の指示に従ったはずなのに道を間違えたとか、一度通り過ぎてUターンして戻ってきたら看板を見つけて「さっき通った時は看板なかったよな、絶対!!」と言い張ったりとかして、逗子についたような気が……。
そして、その逗子で友人に電話。「今逗子駅なんだけどー」またか(笑)
駅から徒歩圏なはずの彼女夫婦の家にたどり着くのに、逗子駅と新逗子駅周辺をぐーるぐーる(笑)
優秀なナビAはここでPHSの存在を思い出しました。
「検索しよう!!」
そうだよな、広域地図じゃわかんないよな!!(当たり前だ)
ようやく到着したところで「軽?!」
もう、快感になってます、この驚かれ方(笑)
1歳になったお子ちゃまと戯れ、「そろそろ8時か……行くかね」と立ち上がったところで、「今夜はどうするの?」と聞かれ、「適当なところでホテルを探す」と返答。
ええ、この時点ではまだ宿泊場所を決めておりませんでした(笑)
夜のアクアラインを通るつもりだったので、渡った先にビジネスホテルくらいあるだろー、なければラブホで。くらいの考えで行動しておりました。
笑われたわ……よっしゃ!!(笑)
パソをお借りしてホテル検索、無事予約完了(笑)
「何時くらいにチェックインされますか?」と聞かれて「今逗子なんですけど何時間くらいかかりますかね?」と逆に問いかけてみると絶句されました(笑)
「え、ええと……3時間くらいですかね……11時頃かと……」「じゃ、そのくらいまでに着くように頑張ります!!」な会話をして出発。
「うわー、飛騨ナンバーだよ、懐かしいよ、笑えるよ」(しかしそういうキミらの車も飛騨ナンバーだ)とか「軽?!しかもバケットシートだよ……」と言われながら見送りしてもらい、教えてもらったとおりに高速に乗って、教えてもらったとおりに下りたはずなのに、「………………ここはどこだ?」(笑)
どうやら八景島にたどり着いたらしい。
逆だ、思いっきり。
2周ほどしてようやく脱出、多分ベイブリッジを通ったと思う。記憶が定かではありません。前と看板しか見えてなかったわ、アタシ。Aはちゃんと見てたっぽいけど(笑)
ってか、目が見えてませんでした……(小声)
ほら、夜になるとぐっと視力が落ちて前を走る車のナンバーも見えなくなってて……(汗)
「すまん、見えてないから頼む!!」と今までも頼りっきりだったくせしてえらそうに頼んでみた。
無事にアクアラインに入ったものの、長い長いトンネルでいろんな話を思い出し……事故とか事故とか事故とか(笑)
「こんな空間に閉じ込められるのは嫌だぁぁぁ!!」と誰もいないことをいいことにすっ飛ばし。
海ほたるで色気のない二人で「足が……体が揺れている……」と呟きながら、海を眺めてみました。
何にも見えねぇ(笑)
「…………どれが、何?」と言いながら見てみるものの、さっぱりわかんねぇ(笑)
Aは海ほたる焼き(ココア)を食べ、アタシはえびマヨ焼きを分けてもらい、お茶が熱くて飲めないよう……と言いながら、房総半島のパンフを見る。東京ウォーカーだっけ?まぁいいや。
海ほたるまでの道が意外と空いていたからか、チェックイン予定時刻まで1時間半ほどあったので、ゆっくりしてきました。
ホテルは木更津駅の近くだから大丈夫だろうという、何が大丈夫なんだかわからない確信を持ったまま、アクアラインを抜け。
駅まで行って、「で、どう行くんだろうね……」ってオイ(笑)
しかし、駅には交番があるものです。「お巡りさんに聞いてくるってのはどうよ?」ということで、Aがお巡りさんに聞きに行ってる間にパチリ。
070429_2255~0001.jpg

この時点で11時5分前。
……何もぴったり着かなくたっていいよな、うん……。
たどり着いたホテルの駐車場はいっぱいでした……。
なので、とりあえず路駐。30秒ほど歩いてホテルのフロントで聞いてみる。
「駐車場から20mほど先に広場があるからそこに」と言われて戻る。
広場に停めて駐車場の前を通ったら、1台出て行った…………orz
「今空いたけど……」「や、もーいーです……」と項垂れながら歩いてたら10円落ちてた!!(笑)
うわーい、10円拾ったーvvしかし、いまどき10円ではチロルも買えやしねぇ!!(笑)

そんなわけで、ようやく1日目は終わったのです。
な、長い…………(笑)
しかも、目的の半分以上を1日で終わらせた…………(笑)

【2007/05/03 00:21】 | 今日の出来事 | COMMENT(0) |

総走行距離1300キロ

ただいま、高山(笑)
3日間の旅は、とても長いドライブでした。
お年寄りviviちゃん、よく頑張った!!
家に着いたらメーターがちょうど1300キロを回ってました。
友人宅から少し遠回りしたけど、ほんとにぴったり1300キロ!!
CA340007.jpg

岐阜高山→長野松本→静岡裾野→神奈川逗子→アクアライン→千葉木更津で午後8時に逗子から予約したホテルに11時頃到着して泊まり、千葉館山
img023.jpg
(↑館山駅の西口)
→白浜→館山→木更津→幕張メッセを横目に見ながらお台場をすり抜け、横浜みなとみらいのスカイスパで仮眠→逗子の友人夫婦がやってるパン屋さんの休憩室を借りて仮眠して湘南の海を見、江ノ電を見ながら鎌倉へ行き、横浜町だから東名高速に乗って東京終点→高井戸から中央高速に乗るつもりが交差点を間違えて調布から乗り、長野自動車道→松本→高山。
……今、確認しながら地図を見てたんだけど、すっごい距離だな……。
給油4回、休憩とにかくたくさん、かなり休みながら運転してましたが、さすがに足ががくがくです(笑)
体がずっと揺れてるような気がします(笑)
しっかし、これだけ高速に乗っても調布から松本まで3500円。
軽自動車ってすごいね!!
ナビはついてない、ETCなんて持ってない、足回りを固めてある、100h/km以上出すとエンジン音で音楽が聞こえない、つい先日10万キロ突破した、そんな13才viviちゃん。
冒険王も驚くでしょう。というか、無謀だ!!(笑)
ずっと地図(しかも全国版)と道路標識を睨み、「そこを曲がると国道16号が見つかる。はず。きっと。多分」と言い続けてくれた友人がいなければたどり着けなかったと思います(笑)
ありがとう!!ってか、アタシは初めてキミに褒められたな(笑)

それにしても、GWというのにものすごい渋滞に引っかかることはなく(←引っかかりたくなかったので館山からの帰りのアクアラインを諦めてした道で東京湾を回って横浜へ行くという暴挙に)、事故渋滞もなく。
しかも天気もよく、日焼けするほど暑く。
突撃された友人たちには「計画立ててからこいー!!」と怒られ、それでも「車で来たの?!しかも軽?!え、コレ?!」と驚かれ(笑)
かなり、どころか非常にラッキーな旅でした!
すっごい面白く、楽しく、貴重な体験をしてきたよ、主にドライブで!(笑)
だから、もう、寝る……(o_ _)o ~~~ †

そして家についてから「横浜で泊まってなかったら事故渋滞に巻き込まれていた可能性」が高かったことを知る……。


【2007/05/01 23:41】 | 今日の出来事 | COMMENT(2) |



<<Back | BLOG TOP |




テンプレ作ったやつ→姫月結城