[PR] フローリング コーティング 『見えるもの』⇔『見えないもの』 車
FC2ブログ

プロフィール

清香 明良

  • Author:清香 明良
  • メガネとリボルバーと

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

『見えるもの』⇔『見えないもの』
例えばそれは『言葉にしないとわからない』ことだったり、『言葉にしなくてもわかる』ことだったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |

'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

やっちゃいました。
バッテリー……orz
も、すっごい恥ずかしい!!車好きを自負してるだけに恥ずかしいったら!!(*ノωノ)

どうやら、トンネルを通った後、ライトを消すのを忘れていたようで……。
帰ろーvvと思ってエンジンをかけ……
かからない?!Σ(゜Д゜;≡;゜Д゜)!?
エンジンかける時、キュルキュル言う音も聞こえない!!
ヒィィィ、やっちまったぁぁぁ……orz

幸い、会社にまだ人がいた午後8:30。
バッテリーを繋いでも完全空ッ欠だったので、充電不可能。
なので。

お互いのバッテリーを外す。

会社の車のバッテリーをVIVIOにつける。

エンジンをかける。

バッテリーを返して、空のバッテリーをつける。

帰る。

エンストしないよう、コンビニ寄ってエンジン止めちゃわないよう、寄り道しないでまっすぐGS目指しました…………。
途中でエンストしたらもうJAF呼ぶしかないですからね。

GSのおにーさん(顔馴染み)に
「バッテリーやっちゃった!!」と言ったら
「あーっはっはっはっは!!」
ひどい……ひどいよ兄ちゃん……(笑)

ちなみに、GSで1万円かかります。
ホームセンターとかオート○ックスで安いのがあるのに……・゚・(ノД`;)・゚・
取り付けは自分でやるから工賃浮いて、5000円以上もったいないことした…………( p_q)

スポンサーサイト

【2008/01/31 19:04】 | | COMMENT(0) |

M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2007 回顧録(最後の宴会、ただし酒なし)

全員ほど良くハイテンション。
気持ち悪いくらいにしゃべって笑う。
中華を食べながら、このメンバーで忘年会をやればいいのに。と毎年思いつつもそのシーズンになるとすっかり忘れてたりする←ダメじゃん

高山オフィシャルの総大将2人からの挨拶で「毎年このスケジュールでお疲れ様でした」と言われてなんだか感動してしまうのは、だからですか(爆)
毎年毎年競技車が落ちたとか壊れたとか少し苦笑いしてしまうコメントをプレスやエントラントからもらうのですが、今年は常連さんから「やっぱりこういうコースがあると『ラリーやってる』と言う気がして楽しい」みたいな感じ(忘れちゃった☆)のことを言われると、コースオフィシャルはとても嬉しいv
全戦中一番の悪路だと聞いた事があるのですが、走ってんだか壊しに来てんだかわかんないコースなのに(苦笑)、ホント嬉しかったです。
ふふ、来年も頑張…………ってね、エントラントとBチーム←アタシは座ってるだけだもん(笑)

そして、大抽選会が始まる(☆ー☆)
マニアが喜ぶもの、喜ばないものさまざまですが(笑)
毎年あるわけではないのですが。
たまーに、メーカーからの頂き物がある。

アタシはラリーアートのフリースをゲットしました。
後で調べたら2万超えてました。ウフフフフフ(〃▽〃)
しかし、普段着るにはかなりの勇気が必要です。
ちょっと複雑(笑)
そんな今年の抽選会の目玉は「SUBARU STiのジャケット」
………………………………。
今着てるヤツじゃん!!←これももらった
チッ。
仕方がないので獲物変更。
タオルを狙ってみました。
……………………それくらいしか他に欲しい物がなかったの………………。

人気商品には当然欲しがる人が多いのでじゃんけん勝負。
後出しとか、先に言葉で致命傷を与えてたりとか。
子供か、アンタら!!(笑)
筆頭はB大将(40歳)ですが。A大将(48)もやってましたが。
男の人って幾つになっても子供っぽいのね…………(笑)
そんなこずるいことをしてた大将たちは罰が当ったのか、誰も欲しがらないものしか手に入れられませんでした、ザマァミロ(笑)
ん?アタシの戦利品?
……………………フッフッフッフッフ。
CA340029.jpg

このトレーナー(爆)
タオルはダーリンに取られました(泣)
いいんだ、いつか奪い取ってやるから(悪)
そして人気商品はA大将Jrが勝ち取りましたー。
うふふー。おそろいーvv
若い男の子とおそろい~(涎)
はっ。
……JrはA大将に似ず、いい男なので(笑)
かわいくないオッサンしかいないので、目の保養です。
もう1人、2児のパパもいるとすっごくいい目の保養なんだけどなー(コラ)

抽選会が終った後はこの場にいないC大将の話で盛り上がりました。
C大将の家、車置場が家の5倍あるらしい。
その中にはVIVIOがごろごろ入っているらしい。
VIVIOの部品がまるで博物館のように並んでいるらしい。
「何かちょーだいvv」って物色しに行くと「何もねぇさ!!ええんやさ、お前は来んたって!!」と飛騨弁丸出しで追い払われるらしい。
ちょ、おもしろっ!!
まるで解体業の会社のような風貌の個人宅らしいんですが、いまだそこにたどり着けたことはありません…………。
「VIVIOの部品、見ーせーてっvv」って、押しかけたいなぁ……。
「ええーんやさ!!」って言われるかなぁ(笑)

そんな話をものすごくおもしろく話してくれたのですが、さすがに文章で伝え切れるものではなく。
第一、身内ネタなのでこの辺にしときます←ほんとにな

と、いうわけで、長々と書いたオフィシャル日記、以上で終了でございます。
ここまでお付き合いくださった方々(そんなにいるのか?)、ありがとうございました<(_ _)>
オフィシャル日記はまた来春に!!(笑)←また書くのか

……さて、通常ブログに戻りますか。
書きたいことが溜まってます(笑)

【2007/10/30 17:04】 | | COMMENT(0) |

M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2007 回顧録(表彰式とその後の片付け)

CA340025.jpg

こんな感じで表彰式。



………………の後のシャンペンシャワー(笑)
表彰式でのお仕事は、JAFのお偉いさんに楯とトロフィーを手渡す、ただそれだけ。
昨夜まで頑張って走ってたドライバー、コドライバーの姿が見えて…………ちょっとがっくりきたり(笑)
うん、えっと、その…………ねぇ?(笑)
ほら、よく言うじゃない。
「オープンカーに乗ってる奴ってなんであんなにがっくりきちゃう人が多いんだろうねぇ……」って。
たまーに、そう思いません?
渋いオッサンが乗ってるなら大喜びなんですけど、「てめぇ………………てめぇが乗るくらいならアタシが乗る!!よこせ、その車!!」って、ありますよねー?←同意を求めちゃいけないでしょうか……
そんな心境です(長)
上位のオジサマ方(にはまだ遠い方もいらっしゃいますが)は、もう何年も見てるので新鮮味がない(ヒドイ)
ああ、でもちっこいオッサンが今年はいなかったからなー寂しいなー。なんてことを呟いてみるが、ちっこいオッサンすっごい速い人なんだ!!B大将と仲良しな全日本選常連選手。
残念ながら「夜になると目が見えなくて……」と言う理由で引退、したのかな?まだ昼間のみの競技で頑張ってるんだっけな?
可愛いお孫さんとまた来て欲しいなー。
と、表彰式の真っ最中、裏手でこそこそ話をしてました(笑)←静かにしてろ
派手な蛍光緑のジャケットを着てこそこそしてたって、丸見えです。
すいませ……(汗)

そして「それでは外に出ていただいてシャンペンシャワーを!!」と言った瞬間からそわそわしだす、姐さん。
真ん中のランサーのドライバーさんと写真を撮りたいのね。
高山オフィシャルの大将達は知ってるのね。
総大将も知ってるのね。
みんなでニヤニヤといやらしい笑いを(笑)
とりあえず、シャンペンを抜き、振りまき、そして駆け寄る高山オフィシャル総大将。
「おう、この子と写真撮ってやってくれ」
…………そんな、近所のお兄さんに話しかけるように近寄っていきました…………。
や、もう長いですしね。顔なじみだしね。いいけどね。
ドライバーさんも快くOK。肩を抱いてもらって写真撮ってもらってました。
よかったねーv
と思った次の瞬間には、他の高山オフィシャルが押し寄せ、高山オフィシャルと優勝ドライバー&コドライバー&車で記念写真vv
………………いつもらえるのかしら、その写真。
来年の春とか言わないよね…………。

表彰式も終ったので、撤収(笑)
相変わらず、撤収だけは早いです。早く帰りたいんだもん……。
優勝ドライバーが使ったシャンペンの残りが、オフィシャルの間で取引される(笑)
だって高そうなヤツ!!←単純
そして勝ち取りましたとも。
CA340028.jpg

炭酸が抜けて、半分以上なくなってて、コルクを強引に押し込んだせいで中にカスが入っているものを。
…………うまくない。うまいないが、しかし!!
あの憧れのドライバーさんが抱えていたものかと思えば!!
………………違う人のだったらもう笑うしかないな(苦笑)

お昼ごはんを頂いた後、借りていたスキー場の駐車場の片づけを始め、積載車に乗って去っていこうとするラリー車を見送りつつ、その周辺のゴミ拾い。
「てめぇら、ゴミを拾っていくよな?」なアピール(笑)
…………残っているサービス隊の方々は誰もやってくれませんでしたがね。
その周囲は綺麗なものでした。
すでに立ち去ったサービス隊の跡地が……(怒)
おのれ、タバコの吸殻を捨てていくな(怒)
地面に這いつくばって(嘘)ゴミ拾いをしている中、1台のランサーが遊んでました。
競技車を運転する女の人。ナビシートに乗ってなにやら教えている様子の競技者。
……………………何フザケたことやってんだコラ(激怒)
さすがに全員ムカついた。
そしてソイツラが本部総大将に無礼を働いたヤツラだと知り、みんなで無言で見つめる。
「よくもウチの総大将をコケにしたな?!」
ではなく、
「ウチの総大将にたてついて、あーあ。アイツラ来年は参加できねぇな……」の哀れみの目で(笑)
なんか良く知らないんだけど、総大将、すごく偉い人らしい。
へえ。ただのわがままなオッサンだと思ってた……(笑)
そのまま放置してまた総大将を怒らせると厄介なので、本部の人に「あそこにバカがいます」と密告。
いや、あんなタイヤの音させてたらバレバレなんだけどね。
しかし、借りてる駐車場にタイヤ痕など付けたら来年からは貸してくれないかもしれない。今年もお偉いさん達がしでかしてくれたせいで渋々だったのに……!!
というわけで、厳重注意されました。当然。
そんなお馬鹿さんたちが帰るのを全員で見届けてから、アタシ達も帰路に着く。
GSまで(涙)
ですが。
発足したばかりのVIVIOクラブ、こkでも4台が集まっており……そしてラリーの後で……みんな走るの好きだし……となればやることといったら、「誰が一番早くGSまで帰れるか!!」という子供みたいな競争(笑)
アタシじゃないですよ?!
B大将が言い出したのですよ?!
そのB大将、自分の車の隣で言い出し、言い終わったと同時にさっと車に乗り込み、エンジンをかけやがった!!
アンタ子供か!!(笑)
負けるか!!と次の飛び出したのはアタシなんですけども←お前も子供だ
結局、VIVIOが4台連なって約30分の道のりを走ってました。
対向車の「……何?!何の集まりなのコレ?!」な顔、後ろ見ても前見てもVIVIOしかいないそんな状態。
さすがに他のオフィシャルに「この集団嫌だ……」と言われました(笑)
そんな。アナタも車は違っても同じ集団なのに。

それからは淡々と片付け作業。
ダンボールをよこせだのひもをくれだの物置まで持って行け重いんだコンチクショーだの言い合いながら、あまりにも使えないヤツにキレながら(眠いせいもある)、物置に詰めようとして…………。
ダーリンがいつの間にか物置の整理を始めてました。
……………………いつの間にいたの?←気付かなかった
恐ろしく汚い物置をものすごく綺麗に整頓してくれましたー。
それくらいの情熱を持って自分の部屋も掃除するといい。
いつの間にか半数が燃えるゴミを燃やしに行き、なかなか帰ってこない(苛)
ヤツらが帰ってこれば夕飯なのにぃ!!

やっと帰ってきたところで、みんなで夕飯。
酒を飲みたいところですがみんな車なので、水で乾杯(苦笑)
ここからは身内のネタで腹を抱えて笑ったんだ…………。

【2007/10/30 16:17】 | | COMMENT(0) |

M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2007 回顧録(祭りの後)

撤収は早い(笑)
最後の車が走り去ったと同時に、各ポイントに配置された人は片づけを始めるのです。
ラジオポイントの看板、プレスオンリーの看板、危険を知らせる看板、崖を知らせる鉄杭。←看板ばっかり
ガシッと掴んでエイヤッって引っこ抜いて、トランクに放り込む。
下のチームは下に向かって下って行き、上のチームは上に向かって上っていく。
と、次のポイントの間にある看板とか看板とか看板とか時々杭を引っこ抜いていけるわけですな。
というか。
次の日にまたこの悪路に向かうのが嫌だから一気に片付けてしまおうぜ、12時過ぎてんだから1時も2時も同じさハハハハハ!!なわけで(壊)
引っこ抜いてはトランクに積み、少し進んでは車から降りて、プレスを引きつれ、チーム員を引きつれ、ぞろぞろと降りていくわけですよ。
ガッタガタの道を。
前後左右上下に揺すられ、「詰まった胃の中がひっくり返る!!」と叫ぶより、「この揺れがキモチイイ……」と堕ちていくわけです(笑)
ふ。よくB大将に言われましたとも。「よくあんな道で寝れるな……」と、半ばバカにした目で。
眠いんじゃ。どんなにひどい轍でも、アタシにとってはゆりかごじゃい!!
で、
ゆっくりゆっくり下って行ったところでA大将から無線が入り……
「今から積載車が上がるから。誰か一緒に上ってくれんか?」
早く言え。
もう出口は目の前じゃい。
もうあんなガタガタ道登りたくないわい。
とB大将が断ったので、ダーリンが行くことになりました(笑)
わーははははは、こき使われてんなぁ!!←楽しい
うん、でもまぁ、他は使えないヤツだったのでしょうがないかな。
頑張れ。←満面の笑みで見送る
すっごい恨みのこもった目で睨まれましたけど、アタシだってこれから仕事があるんじゃい。
ええ、積んで帰ってきた看板や杭やゴミやオフィシャル装備品の片づけが。
といってももうGSは閉まっているお時間なので(当たり前)、とりあえず無線は一まとめにしてランサーの中に放り込み、オフィシャルベストはたたんでダンボールに突っ込み、ゴミを仕分け………………誰だ、酒飲んだヤツ!!
くっそ、アタシにもよこせ!!←違
夫婦でオフィシャルに来てる奥さんと一緒にブツブツ言いながら片付けてましたとも。
奥さんがほとんどですが。さすが主婦だな!!←お前もやれよ
眠さと寒さに唸りながら片付けてたら、積載車に着いて行った組が戻り、AチームもCチームも戻り、雑談が始まる←帰れよ……
みんな話したくて仕方ないんですよ。だってほら。
今まで1人、または2人、組によっては3人だけであとは無線を通じての会話だったから(笑)
それぞれが目の前で起こったことを話し出し、VIVIOクラブ員は初会合をどこでやるか話し(まだ決まってない)、そのうち話題は今日この日に娘が結婚式を迎えたC大将の話へ。
ラリーの日にちがずれたので、重なっちゃったらしいですよ。
さすがに結婚式を延期するわけにも行かないしね。
そのC大将、見た目が江頭2:50に似てる(笑)
まじめなエガちゃんってとこ。
「『ご両親からの挨拶』でホテイが流れてさー、黒タイツはいたC大将がさー」と始まった時点で大爆笑。
みんなテンションが高すぎる!!
でも想像するとすんごくおかしい!!
ええ、腹抱えて笑ったうちの1人ですとも!!←ひどい
そんな話で盛り上がってるうちに、高山オフィシャルの大将登場。
「明日の表彰式にこれる人ー。あ、清香さんと姉妹は仕事があるからきてね
拒否権皆無……orz
ああそして。隣でダーリンがニヤッて笑ったとも!!
「俺は明日昼まで寝てる~」ってテメェ!!←おまえ……
そしてそんな会話をしてるアタシらをB大将が生暖かい目で見てたさ、くっそ。
言いたいことがあるなら言え!!(恥)

そんなこんなで、表彰式にも出なければなりません。
朝8時に30分先のスキー場だってさ。
ハハハハハ。
起きられねぇ(諦めた)

【2007/10/29 21:47】 | | COMMENT(0) |

M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2007 回顧録(当日2.そして夜は更けていく)

夜も更けてまいりました。
再び上下に分かれたSSの後(特に何もなかった…………と思う)、ロングコースが今度は逆走になること、その前のSSが少し遠いところになるためスタート時間が結構空くことを確認し、B大将は何人か引き連れてお弁当を取りに。
ランエボ1に乗って行ってしまったので、違うランエボの中で姐さんとしゃべってました。
ボールペンが消えた!!イリュージョン!?とか(笑)
おやつランエボ1に乗せたままだった!とか。
あまりにお腹が空いたので、MoSRAで「お腹空いたよう……」と言ってみたのに誰も返してくれない!!なんだよ、こんな時だけ放置プレイかよ!!とか(笑)
ほんと、ひどいよね……(泣)
どうでもいい時はさんざん人のこといじるくせにさ…………。
(後で聞いたら「いじってる余裕がなかった」らしい。それほどの悪路……)
泣きながら(嘘)待ってて、ようやくお弁当が来た!
と思ったら夜食も来た!(笑)
お、おにぎりが合計5個………………(汗)
ま、まぁひどく片寄ってなかっただけいいとするか(笑)
こんなに食べれないよ!と言いながらおにぎり4個食べました。おかずは完食。
…………………………何も一気に食べなくてもいいのにね(笑)
パンッパンにお腹が膨れれば次は眠くなる(当然)
しかし寝てる場合じゃない。
B大将は自分が連れてきた姐さんを放っておいて横浜からオフィシャルに駆け付けてくれた元短大生と語り合い。
………………想像してたのとずいぶん違うからってその仕打ちはいくらなんでもヒドイと思うんだ、大将よぅ。
代わりにアタシがくだらないおもてなしをしましたが。
そのうち始まった最終SS。
ロングで終わりだぜー!!だけどイヤな予感がするんだぜ…………。
去年も最後のSSで、目の前でランサーが壁を上ってこけたし。
てっぺんのアタシ達がいた場所、プールから前後1つのポイント間で何かが起こりそうなので、MoSRAで「準備運動しとくように」と。
しかしあまりの寒さのため、ずっと動いていないとすぐに冷えてしまうという状態(笑)
うん、まぁ頑張って(笑)←車の中でヒーター入れてぬくぬくv
元短大生と姐さんをペアにして下を、アタシとB大将で上の管理をすることに。
しっかし無線が聞こえない(苛)
仕方がないのでいちいち聞き直してチェック。
大体の通過時間を覚えてるので、ちょっと遅いなー、と思うとすぐに聞く。
確かラリージャパンとかだと通過時間をチェックするとか。
そんな余裕はねぇ。人手も足りねぇ。1人1人があれ?と思って聞いてくれるといいんだけどねぇ…………。アタシが楽だし←そこか!?
そして案の定。
チェックポイント1の声がMoSRAから聞こえました。
「ポイント1、0カーストップ
はいぃぃぃ?!
0カーのコルト、最後のSSで力尽きた模様です(笑)
B大将と0カードライバーの神岡さんは顔見知りなので、わざわざMoSRAで言うんです。
「Bチーム各車、0カーがポイント1でリタイアしたんで0カーは来ません」 ひ、ひどいっ(笑)←笑ってるお前もな!
この無線、もちろん神岡さんにも聞こえてます。
鬼や…………(笑)
でもほんと残念。後少しだったのにね。
そして1号車スタート。
3号車くらいまでは夜の闇に真っ赤に焼けたブレーキローターが光ってて綺麗でした。よく考えたら怖いけど。
車のライトでゼッケンナンバーを見れるアタシ達はいい。
エントラントに「ここにオフィシャルがいるよ」と教えてあるラジオポイントだから。
しかし教えてないところではライトを付けるわけにはいかないので、暗闇の中で見るしかない。
み、見れるのかな(汗)
無理にゼッケンを見なくてもだいたいで(笑)
……って言うと1人はいるんだ、「えー……車1台通過」って言うやつが!!(笑)←ダーリンがやった
そのうち、心配してたことが起こる。
アタシのところは通り過ぎたのに、その先を通ってない。
だけど次にスタートした車は通ってる。
…………………………。
「ねぇ、そこ○号車通った?」
「通ってないよ。って走ってんの?」
……………………………………たーーーーーいしょーーーーー!!!どっかで止まってるーーーーー!!!(青)
でもコースを塞いでる様子ではない。
落ちたか?!
下のポイントの人に走ってもらいました。
SS1もマラソンしたねぇ…………。
頑張れダーリン(笑)←ダーリンのポイントだった
しかし大将はそこよりさらに下のポイントだと思ってたようで、帰りに止まってる
のを見て「あれ?ここか?」って。アンタ人の話聞けよ(毒)
その手前でも車が来なかったり、やっぱり何かが起こった………………orz
でもSS終了後、B大将が言いました。
「俺の言った通りだろ、って言いたいけど俺はあの道を通ったからな。あの道で何も起こらないわけがない」
………………だよねぇ。お弁当配る時通ってるもんねぇ。
ふ。ほんともう、とんでもねぇ悪路だな!
なんだってアタシらがいる周辺ばっかり…………(愚痴)←総合管理だから仕方ない

そんなわけで、ようやく全SS終了。
あとはお片付けだけ~~vv
…………なのですが、当然すぐには帰れないのですよ。
ふ、ふふふ…………←日付が変わってる

【2007/10/29 21:15】 | | COMMENT(0) |



| BLOG TOP | Next>>




テンプレ作ったやつ→姫月結城



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。